そんなわけで、急遽行く事になりました。

いざ浜松!



今回はただただ餃子を食べるためだけに遠路はるばる浜松まで行くオフなのです。
突然決めた事もあり、またその距離もあって参加者は私とまる子ちゃんのみ。
花粉舞い散るこの時期、自殺行為かな〜…。
二人の出発を祝福するようなうら暖かい天気。
花粉、飛んでるだろうなぁ…



本日のルートです。

この遠さ、わかります…?



午前5時50分

さあ、出発だ!春は近いがまだ暗いぞ!

ちょっと曇ってるけど、天気予報では上々なのです。



午前7時
待ち合わせは、西に向かうときはお馴染みの西湘パーキングエリアです。

二台だと多少寂しい?(笑)
この日はやたらとZZR1400がたくさんいました。
こんな朝早くからなにしてんだよなぁ(私達もねぇ)。



二人なのでドンドン行きます。
お互いの膀胱への限界を目指し、いざ浜松へ行くのみ!



午前9時30分
道をちょっと間違えたのを機に、最初の休憩は東静岡駅。

駅は近代的だけど、周りにはなんにもないぞ!
ここはとにかく、オシッコをしただけさ!!



ま、途中も何もないのです。

ただただひたすら西へ西へ。
そう言えば、箱根は「アレ?もしかしてちょっと…」と思うような寒さと、霧雨でしたが、静岡へ入ってすぐに晴天。
日差しは暑いくらいです。
花粉も凄いぞ!


こんなのも発見、わざわざ戻って撮影するわけですよ。

元ネタはこの辺を見てもらって…。



午後12時30分

着いたどー!



政令指定都市だけあって大きいぞ!

でも土曜だって言うのに人がいないぞ!



大体ここまで五時間。
ま、予定通りですね。
ちなみにここまでの距離はこんな感じ。

更にちなみに、私の山賊での片道最長です。


駅前にはこんな大きいビルもあるのだ。
まる子ちゃんもメタボリッ…キュートなヒップを振って喜んでるのね。




お目当ての一軒目は『むつぎく』

ところで、浜松は知る人ぞ知る餃子の都市です。
なんでも宇都宮と餃子消費量日本一を争ってるとか。
想像してたのは、もうわんさか餃子専門店があって、それぞれが元祖を主張してる感じ?
でも土曜なのに人はいないし、このむつぎくもなかなか見付からない。
ま、考えてみるとあくまで「消費量日本一」なんですよ。
う〜ん…(苦笑い

とにかく、食べよう!

昼時で、結構混んでまして、お客さんも次々入ってきます。
店員さんは店長も含めて三人。
その店員さんがアタシの大好きな秋山奈々ちゃんにちょっと似てたのはおいておいて…。
店長さんは感じの良い人で、次々に入ってくるお客さんが注文順などで不快にならないように細かい配慮で捌いています。
餃子は作るのに手間がかかって大変だろうな〜…とかそんな事を考えつつ一軒目終了。

ここでは、12個入り餃子、のみを注文。
3軒くらい行こうと思ってたので。

味は、キャベツの甘味が取っても美味。
最初醤油を付けていたけど、そのままでも、イヤむしろそのままの方が美味しいくらい!
ご飯が、ご飯が欲しいが我慢だぁ…。



ところで、ここ浜松の餃子屋さんは大体午後2時から5時まで準備時間です。
朝早く出発した理由のひとつがこれです。
やはりその手間からでしょうか。
とにかく、一軒目が終わった時点で1時近く。
早く次へ行かねば…。

なんとなく見付けた店…。

浜松らしさ…?



我々ってば、私が目星を付けたむつぎくのみの情報だけで行ったので、ここで急遽、二軒目以降の情報収集。
駅がちょっと遠くて歩くのが面倒臭いという理由で、駅にあるだろう観光ガイドなどは持たず、携帯のナビ情報のみで!



午後1時45分

ナビ情報を元に、準備時間のない店をチョイス

…のはずが、この店、販売のみだった…。



午後2時30分
歩き疲れた二人が見付けた二軒目、『福みつ』

ここは、外からチラッと中を見ただけでも相当大きかったです。
駐車場もたくさんあって、それだけお客さんが来るのです。

中には、もうすぐ3時だというのに満員のお客さんが。
う〜ん、人気店っぽい、チョイス正解だったかも…。

一個50円か…、安いなぁ。

こちらの餃子はむつぎくとはまた全然違うアプローチ。
キャベツは基本なんだけど、むつぎく程甘味はない。
でもむつぎくよりパリッとしてる食感が凄く(・∀・)イイ!!

時間的にここが最後だろうと判断したので、ここでは定食を頂きました。
やっぱりむつぎくでもご飯を食べれば良かった…、まる子ちゃんと二人ちょっと後悔。


近所の公園でちょっと一服…。

美味かったぁ…。



そろそろ午後4時近く。
まだ日は高いですが、帰りも5時間、そろそろ浜松ともお別れです。
さらば浜松!
また食べに来たいぜ!!



午後5時30分
最後の休憩、道の駅、宇津ノ谷峠。

あ、今回妙に斜めだったりローアングルだったりするのは、ちょっと格好良いかと思ったからです。



午後8時30分
まる子ちゃんとは沼津辺りでお別れ、やっと帰宅〜。

ちなみに往路のルートは最初の画像と違い、海岸線を中心に走ったので、復路より20`ほど長かったです。
箱根新道の入り口で迷って数百メートル距離が伸びた事もナイショです。

夜は11時前には寝ました。





ああ、こんな時期にこんなツーリングしちゃうなんて、良い身分だな〜…。

まぁいいか。




ホームページへ                         ブログへ

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO